脱サラリーマン的思考

好きなことを仕事にするには情熱を傾けて楽しむこと!成功者に学ぶことが近道です

好きなことをやらないで何に情熱を傾けるの?

好きなことなら頑張れる。

そのような人はたくさんいますよね。

 
それでは好きなことを仕事にしている人はどのくらいいますか?

 
少なくとも私の周りにはいません。

私も好きではないことをして生計を立てています。

 
しかし好きなこととして情熱を持って取り組んでいるのがこのブログと資産運用です。

 
果たして好きなことは仕事になるのでしょうか。

今までに情熱をかけてきたことを思い出そう

それでは今までの人生であなたの好きだったこと、夢中になれたことを思い出してみてください。

 
私の場合は

・10代は楽器演奏、バンド活動

・20代は旅とカメラ

・そして30代の今は資産運用とブログ

です。

 
こう振り返ると、その年代ごとに夢中だったことが変わっています。

もちろん今でも好きなことは変わりません。

 
変化があったのは「熱量」です。

 
今も当時夢中になっていたことは好きだし、楽しいと感じています。

 
しかし、それ以上に資産運用とブログのことについて考えたり学んでいる時間が何よりも楽しいです。

好きなことを仕事にするということ

よく他のブロガーの記事を目にすると、

 
「好きなことを仕事にした方がいい」

 
と書かれています。

これは今までの私には理解が出来ませんでした。

 
というよりは、仕事というものは就職して人に雇われるということを自分で勝手に決めていたからです。

 
勝手に自分で思い込み、新たな道を探さない。

そして、探し方自体がわかりませんでした。

信念が変わるとき

仕事は雇われて給料をもらうこと、と思い込んでいた私が違う道を模索することにしたのか。

 
それは、多くの人の発信のおかげだからです。

 
私は以前、ブログってすごいな!という記事を書きました。

ブログは凄い人たちの思考の宝庫。たくさんの有益な情報を無料で見られるなんていい時代です!

 
日常生活では似たような生活レベルの人が周りにいることが多いです。

 
同じような人が集まったところで、なにかが劇的に変化するということは少ないです。

 
そもそも変化をリスクとしてとらえ、変化を嫌う人もいます。

 
今のままでも十分安定しているから、変化する必要がない。

何かを変えて今よりも悪化してしまったらどうしよう。

と考えてしまうのです。

 
しかし、資産運用を行ったり、ブログを見はじめてからは考え方が変わってきました。

 
変化することを楽しんでいる人の多さにびっくりしました。

 
時間をかけながら私の中の信念が少しずつ変わっていったのです。

実際に好きなことを仕事にしている人を参考にする、または教えてもらう

自分ひとりだけで試行錯誤するよりも、すでに成功している人のやり方を行った方が圧倒的に成功しやすいです。

 
そのためには、情報収集は欠かさずに行うことです。

インターネットだけでも有益な情報はたくさん発信されています。

 
その情報をまとめてこの人はなぜ成功したのか、ということを突き詰めて考えます。

 
また、できれば成功者に学ぶことが最も速いです。

 
私は興味のあるセミナーがあると出席して、直接成功者の考え方やエネルギーをもらいに行きます。

そしてどうすれば成功するか、という成功するためにやることを教わることもあります。

 
このきっかけは自分で作るしかありません。

そのために何をしたいのか、ということを明確にしておくと動きやすくなります。

仕事に出来るかを考える

仕事に対して信念が変わったのなら、好きなことを仕事に出来るかを考えます。

 
改めて、私が今夢中になっていることはブログと資産運用です。

 
この2つは仕事になるのでしょうか。

私が考えるに、この2つは十分仕事になりうると考えています。

 
こんな話をしたら「なんでも仕事になるわ!」と言われそうですが。

確かになんでもいいと思います。

 
ただ、そのことが好きで好きでたまらない!

 
いつもそのことばかりを考えている!

 
というくらいの人の方が成功する可能性が高まると考えています。

好きではないことはやらなくていい?

夢中になれるくらい好きなことがあれば、他のことは眼中にないという人は多いと思います。

それくらいなら他のことはやる必要はないです。

 
なぜなら、自分が好きではないことを好きな人がいるかもしれないからです。

 
適材適所という言葉があります。

この言葉は

「人の能力・特性などを正しく評価して、ふさわしい地位・仕事につけること」を表す四字熟語。

引用:ウィキペディアより

 
人には向き不向きがあるように、自分の能力を活かせる分野を開拓し、つき進めた方が合理的です。

 
私がやるよりも情熱をもってやってくれる人がいるはずです。

その代わりに自分は自分が夢中になれることを突き詰めていくのです。

 
難しい話ではありません。

好きだから追求したくなる

夢中になれるからこそ、その物事を突き詰めていきたくなります。

 
松下幸之助氏をはじめ、世の中で成功した類の方はみな夢中でひたすら突き詰めていきます。

 
つまづくこともあるはずです。

失敗することもあるはずです。

 
それでも諦めきれないのならひたすら追求していけばいいのです。

 
それだけ好きなことに出会ったのですから。

 
そんな人はきっと仕事として考えていないのでしょうね。

まとめ

好きなことをするには情熱を持って行動していけば、必ず道は見えてくると思っています。

うまくいく、うまくいかないということを考えるのではなく、

 
「好きだからやるんだ!」

 
という気持ちが何よりも大切です。

 
そして楽しむこと。

 
楽しいから頑張れるはずです。

向上心も持てますし、同じような人と知り合う可能性も増えます。

 
自分の好きなことを諦めるのではなく、どうすれば好きなことを仕事にできるか、を突き止めていけば成功する可能性が増えます。

私もその可能性を高めるため、これからも好きなことをひたすら追求していきます。

RELATED POST
脱サラリーマン的思考

昇進を断った訳とは。実体験をもとにリスクとリターンを比べた結果です

2018年11月3日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
役職「なし」を選んだ道のり 私は社会人として働きだしてから十数年が経ちました。 それくらい働けばそこそこの役職についていてもおかしく …
脱サラリーマン的思考

平均年収ランキング2018年発表!副業で稼ぐことの重要性と転職はするべきか?

2018年12月4日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
2018年平均年収ランキング発表! 平均年収ランキングの2018年最新版が発表されました。 平均年収ランキング 最新版(年齢別の …
脱サラリーマン的思考

楽をするための努力をしよう。仕事は我慢や苦労をしなくてもいい。

2018年11月23日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
楽をするために努力をするとうまくいきだす 「楽をする」のは悪いことでしょうか。 頑張ることや耐えることが昔からの日本の労働の …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です