資産運用

妻の貯金を投資します。説得に気をつけたことと我が家のルールを紹介します

妻の貯金も投資に回すために行ったこと

我が家はお金の管理は私がしています。

しかし、妻の貯金やへそくり(笑)は別に分けており、そちらには関与していません。

 
お金を殖やすにあたって家族の協力が必要という記事を書きました。

投資は家族の協力が不可欠。理解してもらうために話した4つのこと

 
この記事を書いた時は私が管理しているお金の範囲内での運用にとどまっていました。

 
さらに加速度的に資金を増やすためには妻の貯金も投資してもらうことにしました。

 
そのために作った我が家のルールを紹介します。

ルールを決めることになった経緯

妻は投資に否定的です。

なぜなのか、ということを聞いてみると、

 
「せっかく貯めた貯金が減るのが嫌だ」

 
そうです。

気持ちはわかります。

 
人間は利益を得ようとするよりも、損失を抑えることに重点を置きたいという心理があるからです。

 
そして、

 
「投資はギャンブルだから何が起こるかわからない。」

 
とも言っていました。

 
つまり、不確定要素を避けたいのです。

しかし、投資をするにはこの不確定要素を乗り越える必要があります。

 
頑張って働いた虎の子の貯金が減ってしまったら悲しいですよね。

そこで、ルールを決めることにしました。

ルールを決めて安心させる

妻が投資をしたくない一番の理由は

 
「貯金が減ることが怖いからリスクをとりたくない」

 
です。

 
それならば、貯金が減った時に元本を回復するというルールを決めれば解消できます。

 
そのルールとは私が投資をすることによって生じた資金の減少に対して責任を取る、ということです。

 
例えば投資に失敗して5万円マイナスになってしまったら、5万円を妻の貯金口座へ返金します。

家のお金自体は減りますが、妻の貯金という括りでのお金は減りません。

 
家のお金でも投資を行うので全体的なリターンはでると考えています。

そのリターンの金額をマイナス分に充てることにします。

 
家のお金という考えでは、トータルでプラスになればいいのです。

 
1つ1つの投資にこだわってはいけません。

利益を分配する

ただお金を私に預けるだけでは、妻のうまみがありません。

 
投資によって得られた利益の何割かを妻にも分配することにしました。

何割にするかは決めてはいませんが、運用しつつ調整していく予定です。

 
今まではIPO投資は妻の名義でも申し込みをしています。

ただIPOはとにかく当たらないので全く面白くありません。

当たらない状態が続くとその応募している資金がもったいないと感じるようになりました。

 
そこでソーシャルレンディングに投資をすることにしました。

 
ソーシャルレンディングは投資の初心者でも運用しやすいと感じています。

ソーシャルレンディングは投資初心者におすすめ!リスク分散のために開いた口座3つの紹介と理由は?

 
株のトレードはドローダウン時期が必ずあるので、損失を避けたい人には向いていません。

そしてある程度の知識と訓練が必要です。

 
ソーシャルレンディングは基本的には出資をした後は放置で大丈夫です。

リスク管理として、短い運用期間のもの、担保ありを条件にすればある程度のリスクは減らせると考えています。

 
私が考えているリスクヘッジについてはこちらの記事にまとめています。

クラウドバンクに追加入金。元本償還前に融資した理由とリスクヘッジの取り方を考察しました

 
配当が毎月分配型のファンドなら目に見えて投資のリターンというものが理解しやすくなります。

 
少しずつ利益の出る喜びを知ってもらうことが狙いです。

嘘はつかない

運用の結果はとても重要ですが、それ以上に重視する点は信頼関係です。

 
信頼の上でお金の運用を任されるのに、嘘をつくことは運用以前の問題です。

 
損が出てしまっても仕方がありません。

損は出るのは当然だ、という気持ちくらいでちょうどいいです。

 
必ず稼ぐという気持ちが強くなればなるほど、想定外の出来事が起きたときのショックが大きくなります。

期待しないことです。

 
もし損失が出れば前述のように補填すればいいだけです。

まとめ

妻の貯金を投資してもらうためにルールを作りました。

 
それは投資に否定的な妻の気持ちを少しでも緩和させたい、という想いからスタートしています。

 
家族で投資をすればお金を殖やすスピードは速くなります。

しかし投資に対してギャンブルと考える人は、私が思っている以上に多いのかもしれません。

 
相手を思いやる気持ちとリスクヘッジ、メリットを中心に考えていけばいいルールができると思います。

 
私のように妻の貯金も投資にまわしたいと考えている方の参考になれば幸いです。

RELATED POST
資産運用

私が今までに行った資産運用(失敗も含む)と学んだこと。見返すことでこれからの課題が見えてきます。

2018年9月17日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
投資信託、外貨預金、株など色々ある資産運用 資産運用をやろうと思ったきっかけは自分の将来に悲観したことでした。 世の中は将来に対 …
資産運用

日経平均株価暴落!今後の見通しと投資戦略を見直しました

2018年12月25日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
ついに下降トレンドへ突入か 10月に書いた記事に 世界同時株安発生か?メディアにおける影響と投資家心理はどう関連するのか考察して …
資産運用

サンバイオショック!PTSもストップ安でマザーズ指数大幅下落の関連性は?

2019年1月30日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
サンバイオショック!PTSもストップ安でマザーズ指数大幅下落の関連性は?。 アキュセラショックならぬサンバイオショックです。 昨 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です