IPO

ソフトバンクIPO当選。上場日にとる行動は決めています。大型IPO祭りは楽しまなきゃ損!


IPO投資をはじめて3か月目、ついに当選しました!

 
その企業の名前は

 
「ソフトバンク」

 
です。

ソフトバンクIPOの購入から売却までの戦略は

ソフトバンクは2018年最大規模のIPOなので大きな注目を集めています。

 
IPOの当選が初めてなのは嬉しいのですが、色々な方のブログを見るうちに購入辞退されている方が目立つという印象を受けています。

 
しかし上場日に私のとる行動はすでに決めています。

あらかじめ戦略を決めておかないと自分の中でのブレガ生じることを防ぐためです。

 
しかしせっかくのIPO祭りなので、大いに踊らされる気持ちです。

ソフトバンクIPOとは

今回のソフトバンクIPOについてまとめます。

 
ソフトバンクとは

ソフトバンク<9434.T>の事業内容は、ご存知の通りかもしれませんが、NTTドコモ、auと並ぶ日本の携帯3大キャリアの1つで、日本国内での移動通信サービスの提供、携帯端末の販売、個人顧客を対象としたブロードバンドサービスの提供、法人顧客を対象としたデータ通信や固定電話などの固定通信サービスの提供しています。

引用:みんなの株式

ソフトバンク上場は2018年12月19日!IPO投資で勝率をあげる方法

テレビCMなどでも大々的に放送されているので、ご存知の方が多い企業ですね。

 
なじみがある企業だからみんなが買うか、ということですが、答えは

 
「NO」

 
です。

ネームバリューだけで購入するにはきっかけとして弱いです。

なぜ購入したのか

私は妻とともにSBI証券でSBIチャレンジポイント狙いで申し込みをしています。

 
単純にチャレンジポイントをもらうために申し込んだら夫婦で当たった、というだけです。

辞退することもできたのですが、初めてのIPO当選ということと、過去最大級の規模ということで、

 
「記念に買ってみるか!」

 
という何とも興味本位な気持ちで購入に至った経緯があります。

 

そもそもIPO投資を宝くじ感覚で「楽しみながら」しているところが大きいです。

宝くじ感覚でIPOをはじめました。家族口座も開設して当選確率倍を目指します!

宝くじとして捉えているように、なかなか当選しないことが悩みどころです。

上場日にとる行動

楽しむことを優先にした今回のソフトバンクIPOですが、もちろん遊びで考えてはいません。

 
トレーダー的思考で今回購入したソフトバンクをいつ売るのかを考察します。

 
このソフトバンクは新規上場なのでもちろんローソク足がありません。

 
私は検証をすることでわかる、目に見える数字を最も信頼しています。

 
逆に言えば、検証を行えないものに対しては信頼をおいていません。

 
テクニカルで株式を売買する私のスタイルではIPO投資では通用しません。

それならばどうするか?

 
「初値売り」を行います。

なぜ初値売りをするのか

初値売りとは上場当日、あらかじめ成行の売り注文を入れておき、初値が付いたときにその価格で売ることです。

 
初値売りの利点は余計なことを考えないで済むことだと考えています。

 
上場した株は乱高下を繰り返す暴れ馬のような銘柄があります。

ソフトバンクは東証一部上場なので、そこまでのボラティリティがあるとは思えません。

中長期保有なら株価が上がる可能性もありますが、私は短期トレーダーなので、長く保有することはしません。

 
最近の市場を見ていると、日経平均はレンジ相場が続いていますが、新興市場は下降トレンドに入ったように見えます。

今年はトレードで苦戦している方が多く見られるように、相場つきが変わってきた感があります。

 
私のシステムもいまいちフィットしていません。

今までの上昇相場が終わりを迎えるのか、長い調整に入るのかはわかりません。

 
わからないからこそ、自分のルールにのっとりトレードをします。

 
売った後爆上げしても後悔しません。

多分。。。

まとめ

2018年最大規模のIPOとされるソフトバンク。

 
多くの当選発表が聞かれたので、明日はきっとワクワクしてる方がいるでしょう。

私ははじめてのIPO当選なので、寄り付きから楽しみにしています。

 
しかしネットではネガティブな意見も聞かれ、特に上場日に何をするか決まっていない方もいるかもしれません。

せっかくの大型IPOです。

よくも悪くも注目されることになるでしょう。

 
まずは自分でどう行動するかを決め、そこから振り返りをして自分なりにどうすればよかったのかを考えるきっかけになるかもしれません。

 
まだ時間はあります。

明日までに自分なりの判断基準を考えてみてはいかがでしょうか。

注意:あくまでも個人的見解です。
この内容を参考にして取引をされて損失を出されても、当方は一切の責任は負いません。
自己責任での取引をお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です