雑記

Mステ出演のWANIMA「シグナル」を聴いて、久しぶりにバンドやりたくなった話

WANIMAかっこいい!久しぶりにバンドやりたくなった

本日2018年12月21日放送のMステスーパーライブにWANIMAが出演しました。

 
今まではテレビで数回曲を聴いたことがあったのですが、特に何も感じることはありませんでした。

 
しかし、今日の放送を聴いてすごく楽しそうに演奏する姿と、疾走感あふれる曲「シグナル」に心打たれました。

 
あの楽しそうな笑顔を見ていたら、バンドをやっていた時のことを思い出しました。

そんな私の感じた気持ちは、

 
「WANIMAいいな!バンドはやっぱりいいな!」

 
です。

WANIMAとは

WANIMAというバンドをご存じない方にご説明します。

 
熊本出身のロックバンドでメンバーは

 
・ボーカル、ベースのKENTA

・ギター、コーラスのKO−SHIN

・ドラムス、コーラスのFUJI

 
からなるスリーピースバンドです。

 
スリーピースバンドといえばHi-STANDARDを思い浮かべる方もいるかと思いますが、メジャーデビュー前のレーベルは「PIZZA OF DEATH RECORDS」でした。

やはり何か近いものを感じたのでしょうか。

 
2017年の第68回NHK紅白歌合戦初出場したりとメディアで見かける機会が多いですね。

 
この数年はバンド自体、メディアの露出が少ないように感じていました。

そんな中、WANIMAのような勢いのあるバンドが出てきてくれると嬉しいです。

楽しそうな姿がいい!

WANIMAの何が良かったのかというと、とにかく

 
「音楽を楽しんでいる」

 
感がすごく前面に押し出されていてかっこよかったです。

 
大人になると、思い切り笑うことが減ってきます。

落ち着いたほうが大人、のような風潮があります。

子どものようににっこり笑う人ってほとんど見かけません。

 
彼らはものすごく

 
「子どものようないい笑顔」

 
をするんですよね。

 
音楽が楽しくて楽しくて仕方がない!

 
この気持ちを伝えたい!

 
といわんばかりの表情と演奏パフォーマンス。

見ているこちらが笑顔になって楽しくなるような、そんな気持ちにさせてくれました。

笑顔が重い?

WANIMAのことを調べていくと、

 
「笑顔が重い」

「笑顔が嘘っぽい」

 
などの意見があるようです。

 
今の彼ら位の人気が出るとファンが増える分、アンチも増えます。

それは仕方がないことです。

 
よくアンチが増えるとそれだけ知名度が上がった、と言われます。

好きな人がいればその分、好きではない人が増えるのは仕方がないことです。

 
それでも自分が好きならいいと思います。

 
実際に見ていて私の気持ちを楽しくさせてくれたのは紛れもない事実です。

バンドがやりたい!

私は趣味でバンドをやっていました。

 
とにかく楽しくて夢中で楽器を弾いていたことが思い出されます。

そんな私も今ではバンドはおろか、楽器を弾く機会もめっきり減りました。

 
先日は久しぶりにライブで演奏したのですが、久しぶり過ぎて楽しむ前に終わってしまいました。

今回WANIMAを見て、

 
「やっぱりバンドっていいな!」

 
と胸が熱くなりました。

何かに一生懸命な人はかっこいいですよね。

昔のように一日中楽器を弾くということは難しくなりましたが、あの頃の気持ちを思い出すことはできます。

 
昔の音楽仲間とバンドをやりたくなりました。

またイベントがありそうなら出演したいです。

まとめ

Mステスーパーライブに出演したWANIMAのシグナルという曲を聴いたら、久しぶりにバンドをやりたくなりました。

 
凄く楽しそうに演奏していて、音楽は本来は楽しむものだよな、ということを改めて思い出させてくれました。

 
私は30代になり昔ほど楽器を弾くことやバンドで演奏することは難しくなりました。

 
それでもきっかけを作ってやりたい、という気持ちにさせてくれたのは彼らです。

 
まだWANIMAのことはあまり知りませんが、これから注目していこうという気持ちになりました。

ありがとうWANIMA!

RELATED POST
雑記

オリエンタルホテル東京ベイおすすめ理由3点!特に子連れに安心のホテルです

2019年1月6日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
東京ディズニーリゾートへ泊りがけで行きました。 子供が0歳児なので安心でき、なおかつ料金の安さに重点をおきました。 その …
雑記

仕事中どうしようもない絶望感に襲われた。自分にずっと嘘をついてきて限界を感じた話

2018年12月8日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
自分に嘘をつくことに限界を感じていた 先日の仕事中に強烈な絶望感に襲われ、急に仕事を辞めたくなりました。 「なぜこんな仕事を …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です