ソーシャルレンディング

クラウドバンク2019年1月分の分配金は6603円でした


クラウドバンクの2019年1月分の分配金の支払いがありました。

クラウドバンクでソーシャルレンディングをはじめて、今回が初めての分配金でした。

金額は6603円(源泉徴収前)でした。

2019年1月運用状況

資産の成長推移と運用状況をレポートします。

グラフと表を使ってまとめています。

資産の成長推移

資産の成長推移を見ていきます。

 
・投資額は310万円

・運用額は280万円

・未投資額は30万円

 
2018年11月に投資をはじめたので、まだまだ右肩上がりという感じではないですね。

単純に運用資金を増やしているので、増やした分が右肩上がりに見えるだけです。

運用歴が長くなって綺麗な曲線を描くようになると楽しくなりそうです。

分配金の詳細

運用中のファンドの分配金の詳細です。

 

ファンド名投資額分配金
中小企業支援型ローンファンド第434号4000001894
太陽光発電ファンド第522号3000001259
太陽光発電ファンド第523号300000955
太陽光発電ファンド第532号300000706
太陽光発電ファンド第533号300000706
太陽光発電ファンド第534号300000707
太陽光発電ファンド第537号50000117
太陽光発電ファンド第538号50000117
太陽光発電ファンド第540号5000025
中小企業支援型ローンファンド第435号5000039
太陽光発電ファンド第552号10000029
中小企業支援型ローンファンド第445号10000031
中小企業支援型ローンファンド第446号10000018

上記の3つのファンドは「累計応募金額400億円突破キャンペーン」対象でした。

 
キャンペーン対象ファンドへの出資額に年率2.0%相当額を加算してくれています。

キャンペーン実施当時は口座開設して間もなかったので、まだ疑心暗鬼でした。

 
今思えば年率2.0%加算されることはとても美味しいキャンペーンだったことがわかります。

 
かといって分散投資が私の投資方針なので、大きな金額を投資するということはないです。

今後の運用について

現在は300万円超クラウドバンクに入金しています。

 
今回初めて分配金が入ってきたので、リターンがあるということを実感しました。

 
やはりデフォルトがないということが安心要素です。

クラウドバンクで口座の開設やファンドについての記事はこちらにまとめています。

クラウドバンクで投資始めました!口座開設からファンド選択と考えるべきことをまとめました

 
現在は他のソーシャルレンディング口座も続々と開設しているので、うまく投資金額をばらつかせていきたいです。

まとめ

ソーシャルレンディングをはじめて初の分配金の入金がありました。

 
微々たる分配金ですが、毎日仕事に追われるサラリーマンには株と違い、日々の値動きに気をとられないことはいいです。

しかしその分、リターンも少なめです。

 
どの金融商品に重きを置くかは今後の運用状況をみつつ判断していく予定です。

RELATED POST
ソーシャルレンディング

LCレンディング口座開設!おすすめのファンドと理由を解説しました。

2018年12月28日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
LCレンディングの口座を開設しました。 これで4つ目のソーシャルレンディングの投資先になります。 なぜ私がLCレンディン …
ソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング初投資。信頼度と使い勝手、ファンド選択に考慮したことは?

2018年12月22日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
SBIソーシャルレンディングの口座を開設してからおよそ一か月。 やっと投資したいファンドが見つかりました。 信頼度と使い …
ソーシャルレンディング

クラウドバンクで投資始めました!口座開設からファンド選択と考えるべきことをまとめました

2018年11月30日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
クラウドバンク入金から投資までの一連の流れをまとめました ソーシャルレンディングを始めることにしました。 リスク分散のため複 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です