脱サラリーマン的思考

5分でわかる「新しい働き方をするために行うこと」


これからは新しい働き方をする時代です。

今までの常識や信念を変えて、もっと自由な発想で働くにはどうすればいいのか。

5分でわかる「新しい働き方をするために行うこと」をまとめました。

脱サラリーマンを目指すとは

あなたの職業は何ですか?

おそらく会社員として働いている方が多いと思います。

 
ずっとサラリーマンとしてこのまま働いていくのですか?

 
もしかしたら今の仕事が好きだからこのままでいいという方はいるでしょう。

しかし、仕方なく仕事をしているという方もいるはずです。

 
私はこの「仕方なく仕事をしている」状況をいつでも抜け出すことができる体制を整えたいです。

サラリーマンは雇用契約の内容に沿って仕事をする

普通にサラリーマンとして働いてると、日々の仕事に追われて今の働き方を見直す機会がなかなかありません。

会社員として働くには、雇い主と契約を結ぶことになります。

 
その契約は何時から何時まで業務をして、休日はいついつ休んで、固定給はいくらで、などすべて決められた内容です。

その内容に納得できたら契約のサインをしていざ働き始めます。

 
普通の契約の流れですよね。

しかし考えてみてください。

 
なんで決められた時間に会社に行って業務をしないといけないのか。

 
休日は決められた曜日、日にちにしか休めないのか。

 
給料はいつも同じような金額なのか。

 
そうです。

雇用契約で決められているからです。

もし自分で好きに仕事ができたら

サラリーマンとして働いている場合、当たり前のように雇用契約の内容に沿って仕事をしていることが確認しました。

もしもそんな縛りが一切なく、すべて自分で決めることができるのならどうでしょうか。

 
日曜は友人と遊んできたので、月曜日は昼から仕事をしよう。

 
海外に一週間旅行に行きたいから、一週間休みにしよう。

 
今月はいつもより仕事量を増やして収入を増やそう。

 
考えただけでワクワクしませんか。

このワクワクはとても大事な感情です。

好きなことを仕事にすることができたらきっと情熱をかけて仕事ができるでしょう。

好きなことを仕事にするには情熱を傾けて楽しむこと!成功者に学ぶことが近道です

自分で制限をかけないことが重要です。

実際にそのような生活をしている人がいるのですから。

自分で収入を得る仕組みを作ること

雇われている状況から抜け出すにはどうしたらいいでしょうか。

 
それは「自分で収入を得る仕組みを作ること」。

 
金持ち父さん貧乏父さんでは

 
仕事は自分が働かなくてはならないが、ビジネスは自分がいなくてもお金をつくってくれる仕組み

 
と定義しています。

仕事をするとは

上記の定義で話をすると、仕事は自分が働かなくては収入がないことをいいます。

 
サラリーマンと同じです。

今は副業をすることを推進しているので、人によっては別の仕事もしているかもしれません。

仕事に行かなければ給料がもらえません。

 
いつまでも自分の労働力を頼り、時間を使ってお金に換える必要があります。

 
元気に働ける今ならそれでいいでしょうが、もし病気が見つかって手術をしなければならなくなったらどうしますか。

親の介護のために仕事を辞めなくてはならなくなったらどうしますか。

ビジネスをするとは

ビジネスとは自分がいなくてもお金をつくってくれる仕組みのことをいいます。

またの名を不労所得といいます。

 
例えば配当収入、家賃収入、資産化したブログもそうなりますね。

旅行に行ってても、食事をしていても、一日中寝ていてもお金が作られます。

 
もちろん固定給という概念はないので、ある程度のばらつきは生じてしまいます。

既成概念を捨てる

私たちが学校教育で学んできたことは、

 
いい成績を収め、周囲との協調性をはぐくみ、辛いことがあっても耐え忍ぶ忍耐力をつけること

 
です。

 
今の時代に当てはまりますか?

 
違和感を感じる方がいるでしょう。

何年もかけて教わってきたことが私たちの中で知らず知らずのうちに信念として形成されていったのです。

世の中は諸行無常

世の中は諸行無常という言葉がよく似合います。

諸行無常(しょぎょうむじょう、巴: sabbe saṅkhārā aniccā、सब्बे संखारा अनिच्चा)は、仏教用語で、この世の現実存在(森羅万象)はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。「諸行」とは因縁によって起こるこの世の現象(サンカーラ)を指し、「無常」とは一切は常に変化し、不変のものはない(アニッチャ)という意味。

引用:ウィキペディアより

 
とどまるものはなく常に物事は変化していく。

 
これが真理だと考えています。

 
洗濯をするときに洗濯板を使う人はほとんどいませんよね。

火を使いたいときは火おこしではなく、ガスコンロを使いますよね。

 
時間が経てば世の中も変化していきます。

この10年を見てもたくさんの変化がありました。

 
テクノロジーというものが大きく世の中を変えていっています。

これは紛れもない事実です。

昔のままの学校教育

どんどん時は流れて変わっていくのに、学校教育はあまり変化が見られません。

学校を卒業したら会社に就職し、老後は年金と貯金で余生を過ごす、という考え方が主流です。

 
今も昔も、学校教育は勉学を教えるわけで、卒業後の人生の歩み方を教えてくれるわけではないのです。

 
私たちも老後の生活は国が面倒を見てくれるわけでない、ということはわかっています。

 
しかし、どうすればいいのかわからないのです。

 
先行きの不安よりも、目先の生活がいっぱいいっぱいでそれどころではありません。

そうするうちに時間だけが過ぎて、何かにチャレンジすることができずに歳をとっていきます。

情報強者になる

学校では教わらなかった人生の歩み方を教わる方法、それは情報強者になることです。

たくさんの情報が溢れている今の時代は知りたい情報を手に入れることはそんなに難しいことではありません。

むしろ有益な情報をやり方次第で手に入れることができるのです。

知らないまま終わるのはもったいないです。

インターネットを使う

情報を収集するのなら、やはりインターネットです。

世界中の情報を集めることができます。

 
気になる情報があればグーグルで検索をかければすぐに表示してくれます。

グーグルは日々進化しており、上位表示されているサイトは内容に信頼性を置かれているため、役に立つ情報である場合が多いです。

 
私も気になる情報があればすぐに検索をかけます。

例えば

 
・資産運用

・ビジネス

・不労所得

 
と入力すれば、あらかじめ精査されたサイトが表示されるので、勉強になることはないか見ていきます。

本を読む

専門的な知識を得たいのであれば、読書をすることも重要です。

インターネットで情報を得ることは最新の情報を入手することに長けており、非常に便利です。

 
しかし、インターネットで共有されていない知識があることも事実です。

 
そのような知識は本に書いてあることが多いです。

しかも本には具体的な内容の説明がなされているので、もっと深く学びたい、追求したいときに有益です。

最後は実践あるのみ

思考を変え、情報を得た後はもう実践するしかありません。

やらないと何も始まりません。

上手くいくかは考えないで、とりあえずやる

上手くいくかは考えないで、とりあえずやってみましょう。

 
知識はあっても行動しない人が多いです。

 
それは失敗することが怖いから、行動することが面倒に感じるからなど様々です。

わかってはいるけど面倒だから動かない、という人は多いです。

 
それは人間の本質が面倒くさがりだからです。

 
動き出してみれば意外と何事も続きますよ。

失敗から学ぶ

失敗は成功の母、という格言があります。

 
成功よりも失敗から学ぶことが多いです。

 
もし失敗しないで軌道に乗り上手くいったとします。

しかし必ずどこかでつまづくことがあるはずです。

 
もし早い段階で失敗していたら小さな失敗で済む可能性があります。

そのときに対処法をいくつか考えて、そのうちのどれかが上手くいけばまた軌道に乗るでしょう。

その対処法が見つからなければ、ズルズルと悪い方へといきかねません。

 
その一回の失敗が取り返しのつかないことになる可能性もあります。

 
いくつもシナリオを建てて柔軟に対応していくことが必要です。

最後に

サラリーマン的働き方の脱却を目指す方法をまとめました。

 
道のりは長いです。

そして上手くいく保証なんてありません。

 
しかし挑戦してみる価値は十分にあります。

それは自分の人生を自分らしく生きるためです。

働くことについては堀江貴文氏の「ゼロ」を読んで色々と考えさせられました。

堀江貴文「ゼロ」から学ぶ、働くことと諦めない心

新しい働き方をしてみませんか。

RELATED POST
脱サラリーマン的思考

昇進を断った訳とは。実体験をもとにリスクとリターンを比べた結果です

2018年11月3日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
役職「なし」を選んだ道のり 私は社会人として働きだしてから十数年が経ちました。 それくらい働けばそこそこの役職についていてもおかしく …
脱サラリーマン的思考

仕事は定時であがるに限る!アフターファイブは自分の未来を作る時間です

2018年10月4日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
私が常に心がけていることは 「時間内に必ず業務を終わらせる」 ことです。 なぜなら給料の出ない時間は極力減 …
脱サラリーマン的思考

ボーナスは投資にあてよう。将来は今の行動で変わる!

2018年12月1日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
ボーナスの使い方はとても重要 そろそろボーナスが支給される時期になってきました。 私の勤めている会社はありがたいことにこの冬もボーナ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です