雑記

バイトテロをやる前に見て!「その動画は3日後には飽きられるよ」

バイトテロをやる前に見て!「その動画は3日後には飽きられるよ」。

バイトテロがSNS上に投稿され、炎上して拡散し社会問題になっています。

バイトテロという一生消えない悪ふざけをする前に読んでほしいと思い記事にしました。

 
面白いと思って投稿しているのだと思いますが、ここで冷静になってください。

 
その動画は自分が思っているより面白くなくすぐに飽きられます。

こんな人に読んでほしい

・バイトテロ問題に関心がある

・アルバイトをしている子どもがいる親

・アルバイトをしている人

・バイトテロをしようと考えている人

バイトテロを知る

バイトテロとはどういったことでしょうか。

まずはバイトテロについて知りましょう。

バイトテロとは

バイトテロとは

バイトテロとは、飲食店や小売店にアルバイトの形態で雇用されている店員が店の商品(特に食品)や什器を使用して悪ふざけを行う様子をスマートフォンなどで撮影し、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿して炎上する現象を指す日本の造語。
出典:ウィキペディア

とのことです。

 
スマートフォンが普及して気軽に写真や動画が撮影できるようになるにつれて、不適切な発言や映像が公開されるようになりました。

この言葉が普及しだしたのは2013年。

コンビニチェーン店のアイスケースに寝そべった様子が投稿されたことをはじめ、飲食店を中心に被害が出ています。

アルバイト店員が悪ふざけをすることで起こる

バイトテロはその名の通り、アルバイト店員が悪ふざけをして起こっています。

大体が実行者と撮影者の2名以上が関わっています。

自撮りしながらふざけている動画や写真は私は見たことがないです。

写真や動画をSNSに投稿で問題化

悪ふざけをした写真や動画をSNSに投稿します。

それを見た人が通報や拡散を行い炎上。

勤め先の企業が知ることとなり、アルバイトをクビにしたり、損害賠償が発生します。

 
過去事例では被害先が営業停止に追い込まれたり、株価が下落したりと大きな影響が出ています。

 
動画に映っていた従業員の氏名や通学先、家族構成などのプライバシーが後悔されるということも起こっています。

なぜバイトテロをするのか

社会的にも個人的にも周囲にも大きな影響を及ぼすバイトテロ。

なぜバイトテロが起こってしまうのでしょうか。

勤め先に不満があった

まずは勤め先に不満があったことが考えられます。

例えば、今は慢性的な人手不足で働き手が足りていません。

 
2014年に牛丼チェーンのすき家で問題となった「ワンオペ」。

深夜の営業時間帯に従業員1人で店をまわすワンオペ体制の過酷さが表面化し、すき家は深夜営業を休止する店舗が続出しました。

人手不足以外にも給料の低さや人間関係など、働くことにつきまとう不満が爆発してしまった形のひとつかもしれません。

ただ、ノリで

特に理由もなく、ノリでやってしまったこともその理由のひとつです。

少し考えればモラルに反した行為ですが、ことの重大さに気がつかず楽しそうだからやってしまう。

その場の雰囲気に任せてやってしまった。

そんなところでしょうか。

注目されたい

注目されたいからやってしまうこともあるようです。

SNSをしているといいねを欲しがる人がいます。

人目を引くことをやるとアクセスが集まり、いいねを多くもらえることに繋がることもあります。

 
それは時に「炎上する」という行為になります。

 
炎上すれば不特定多数の人が自分のことを注目します。

その注目されることを目的としてバイトテロを行ってしまうということです。

最近の事例を見る

2013年に増えたバイトテロが2019年に相次いで問題になっています。

その事例を見ていきます。

くら寿司のさばいた魚をゴミ箱に捨て、まな板に戻す

この事件からバイトテロが特集されることが増えました。

魚をまな板でさばいた後におもむろにゴミ箱に投げます。

その後、再びまな板に戻すというものです。

この魚は廃棄処分され、お客の元には提供していないとのこと。

従業員はクビになりくら寿司側は法的措置をとるとの動きになりました。

ビッグエコーで唐揚げを床に擦りつける

唐揚げを床に擦り付けた後、フライヤーに入れるというものです。

しれっとこすった後に揚げているところがなんとも気味が悪いです。

さらに全くしゃべっていないところを見ると、個人特定を避けるとの見方もできます。

そういった意味では卑劣で悪質に思えます。

セブンイレブンで白滝を食べる

 

おでんの白滝を食べた後に戻し、「パンケーキ食べたい」を歌いながらタバコを出し入れします。

歌の元ネタを知っているだけに何とも言えない気持ちになります。

全然笑えない。

バイトテロで泣くのは誰か

この社会的にも大きな問題となるバイトテロ。

泣くのは誰なのでしょうか。

バイトテロを起こした本人

今のインターネットはすごい情報量です。

くら寿司で魚を捨てた従業員と撮影者は身元が判明しているようです。

 
そして多額の損害賠償の請求がこれから行われることになり、就職先もおそらくないでしょう。

 
これからの人生をどう生きていくのでしょうか。

バイトテロ実行者の親として間違いなく噂されることになるでしょう。

勤め先で働きづらくなったり、今の住居では住みづらくなり転居を考えることになるかもしれません。

また子どもに請求されるであろう損害賠償について頭を悩ませることにもなりそうです。

勤め先

くら寿司のように上場している企業なら、株が売られて株価の低下が起こります。

大企業であればあるほど、従業員も多いので深刻な影響が出ることになります。

既存店も売り上げが落ち込むことは明確で、お叱りの対応に追われることでしょう。

 

小さな会社では過去にはそば屋の泰尚は会社をたたむことになりました。

会社の未来を左右する大きな出来事になりうるのです。

どうすれば再発防止できるか

誰も得をしないバイトテロを防止する策をあるのでしょうか。

携帯電話を持ち込まない

バイトテロが携帯電話のカメラ機能によって撮影されているのなら、携帯電話の持ち込み不可にします。

ロッカーに保管しておくなりしておけば、撮影することはできません。

職場にビデオカメラを設置して撮影する

働いている様子をビデオカメラにて撮影します。

いつも見張られているという感覚があれば悪ふざけをする可能性は低くなります。

設置費用がかかるのが難点です。

現場責任者を配置する

責任のある現場責任者を配置することも効果がありそうです。

アルバイト同士で悪ふざけをするのであれば、正社員などの現場責任者を配置して一緒に仕事をすることでふざけなくなるかもしれません。

しかし特に人手不足が深刻な飲食業界は人手確保が難しいという問題もあります。

最後に

バイトテロで泣く人はいても喜ぶ人はいません。

 
あなたがもしバイトテロをしたのなら、親は相当に心を痛めるはずです。

 
「何か育て方に間違いがあったのだろうか」

「人様に迷惑をかけてしまい、どう償っていけばいいだろう」

 
そしてバイトテロをした人は後悔をしているはずです。

 
「こんな重大なことになるとは思わなかった」

「就職できずこれからの人生どうしよう」

 
一緒に悪ふざけをして面白がっていた人もいずれは離れます。

 
なぜなら飽きてしまうからです。

 
そのときは面白いと思ったことも時間が経つにつれて面白くなくなりますよね。

面白いと思ったお笑いネタは毎日見ていたら飽きてきませんか。

好きな歌を毎日聞いていたら飽きてきませんか。

 
しかし写真や動画はインターネット上に拡散されてしまえば、半永久的に残ることになります。

 
バイトテロをする前に少し考えてください。

一時の悪ふざけが一生ものの後悔になる可能性を秘めていることを。

バイトテロがなくなることを願っています。

RELATED POST
雑記

ブログは凄い人たちの思考の宝庫。たくさんの有益な情報を無料で見られるなんていい時代です!

2018年11月24日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
ブログが楽しい理由は自分の成長につながるから 私がブログをはじめてから4か月ほど経ちました。 学生時代は情報系の授業が大嫌いで、課題 …
雑記

若者に学ぶ情報化社会のトレンド把握術とは。流行を抑えれば得をする!

2018年12月6日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
流行を追いかけることは情報化社会で得をする! 今の世の中は沢山の情報があふれています。 その情報をうまく利用し流行を作ってい …
雑記

一番の親孝行はあなたが元気に生きていること。たまには実家に帰って顔を見せよう

2018年12月11日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
親孝行は難しいことをするものではない 妻が子を連れて実家に帰りました。 ああ家庭崩壊の危機。。。 というわけではあ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です