書評

利食いと損切のテクニックを読了しました。売買日記の付け方を学びたい真剣なトレーダーは見るべき

売買記録の付け方をだけでも相当価値があります

私はシストレをしながら並行して読書をすることを日課にしています。

 
それは知らないことが山ほどあり、勉強を継続していかないと生き残ることはできないと考えているからです。

 
そもそも読書は小さいころから好きで、色々な本を読んでいました。

学校は文系出身ということもあり、読書は苦ではないです。

主な内容

この本は

・トレーダーというものに対しての心構えと資金管理の重要性、売買日記の付け方

・実際に著者が行ったトレードの解説

・理解度の確認のためのテスト

などが書かれています。

 
著者は外国人なので日本の市場を例題にはしていませんが、結局は市場参加者の心理は変わらない、ということを説明しています。

 
なぜトレードをするのか。

それはお金を殖やしたいからですよね。

 
しかし「お金を殖やす」という目的は同じでも大多数の人が1年ももたずに市場から去ってしまう。

 
それはなぜでしょうか。

 
それは誰も教えてくれる人がいないから。

 
だから自分でいろいろな情報を集め、実践していくしかないんです。

さて、全444pと結構な分厚さのある本ですが、参考になった点をいくつか紹介していきます。

資金管理の考え方

トレーダーはお金が無くなったら終わりです。

 
賭けるものがなくなってしまったら退場しかありません。

 
それではどう資金配分を考えればいいか、ということが書かれています。

 
実際にトレードをしている人の玉の建て方を見たり聞いたりしていると、一発で大きな玉を建てていることが少なくありません。

 
資金に対して大きな玉を建てることはどういうことか。

 
そしてそれがトレードに対してどんな影響がでるか。ということを考えることはとても有益なことです。

これは永遠のテーマになると考えています。

売買日記の付け方

私は売買日記をつけることの重要性は聞いていましたが、実際に付けてみると「どうやってつけていいかわからない」「つけることが面倒くさい」などと色々なことがわかってきます。

 
この本ではPCを使って売買日記(本の中ではトレード日誌)の付け方を解説しています。

 
もし売買日記の付け方がわからない場合は参考になるかと思います。

ちなみに私はエクセルを使ってデータの管理をしています。

 
管理が楽だし見やすく時間短縮につながるからです。

 
売買日記は日々のことなので、作業に手間がかかりすぎると継続することが困難になってしまうかもしれません。

 
この売買日記をつけることも非常に重要です。

 
なぜなら、記録をしておかないと何がよくて何が悪かったのかがわからないからです。

 
毎日トレードをしていくと、日々の内容までは日に日に忘れてしまいます。

忘れることへの防止策として作業を行うのです。

理解しているかテストする

本に書かれている内容を理解しているか、という内容のテストが各章の最後に設けられています。

 
本は読ん打だけで理解しているように思えますが、実際にテストをしてみると結構外れます(私の理解が足らないだけかもしれませんが)。

 
ですので、理解した気にならずテストをすることによって復習ができるので理解が深まります。

 
ここで重要だと感じたのは、テストの答案に正解することではなく、質問の本質を理解していくことです。

 
トレードは何が正解で何が間違いか、ということが非常に不鮮明な世界です。

 
答えだけを覚えて盲目的に実行すると、応用が利かなくなり自分を信頼することが出来なくなっていきます。

そのことを防止するためにも、自分なりの正解を見つけ出すことはやっておいて損はないかもしれません。

まとめ

「トレード心理学とリスク管理を融合した実践的手法」とあるように、実際に著者が行っているトレード内容が見られるのは参考になります。

 
実践的、とあるように実際のトレードに役立つことが多く書かれていました。

 
読み物としても面白く、私は時間があるときに読み返しています。

ちょっと値段が張りますが、読んで損はないと思います。

RELATED POST
書評

世紀の相場師ジェシー・リバモア/書評

2018年9月24日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
真剣にトレードをすると決意してから、最初に買った本 いい加減トレードから卒業し、トレードを「仕事」として取り組もうと決めてからはじめて買った本です。 20世紀の稀代の相 …
書評

<勝負脳>の鍛え方を読了しました。脳の使い方を学んで勝負や仕事に有利に動くには。

2018年8月28日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
脳の使い方を学びたい 成功された方はどういった考え方をしているのか、ということにとても興味があります。 色々な方のブログや話を聞 …
書評

人生を変える一番シンプルな方法を読了。セドナメソッドを習得して感情の開放を行おう!

2018年9月27日
平均年収以下のサラリーマンが本気の資産運用を始めた
私達は常に感情に支配されています。 そして感情は行動に直結することがしばしばあります。 嬉しいときはその気持ちを誰か …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です